サクラを疑いすぎて・・・

ゲイサイトにはどうしてもサクラがいるサイトがあります。

昔によく悪質なゲイサイトを利用していた経緯もあり、まず最初にサクラを疑ってしまうという癖がついていました。

時間とお金を無駄にしないためにも、サクラを見抜こうとする努力は大事です。
しかし、あまり露骨に疑いすぎるのもあまり良くありません。逆に相手を遠ざけてしまう可能性が出てくるからです。

とある人気のゲイサイトで知り合った人といい感じにメールをやり取りしていました。

メールを数回したところで「僕はまずは会って話したい派なんです。メールだったら好き勝手に書く事ができるから・・。会ってみませんか?」
こんなことを言われました。

以前に私が悪質なゲイサイトに騙されていなかったら、すぐに飛びついていたと思います。

しかしこんな甘い誘いにはトゲがあると変に勘ぐり始めたのです。
おそらくこの人はサクラじゃないのかと・・・
でも、今考えると優良のゲイサイトを使ってたので、そんなにサクラを心配する必要はなかったのですが(笑)

そこで彼に私は「会いたいって言ってくれるのは嬉しいですが、まだAさんのことを知らないから。もう少し仲良くなってからでもいいですか?」
と返信しました。

そしたらAさんは快く了承してくれました。

それから数日メールをしていたのですが、Aさんが「良かったらこっちにメールしてください!」と直アドを教えてくれました。

Aさんのことをまだ疑っていた私は「すいません。まだサイトを通じてのやり取りでいいですか?個人情報が・・・」

それからAさんからメールが来ることはありませんでした。

確かにAさんがサクラではないという確証はありません。
しかし、数日間のメールのやり取りを冷静に考えるとおそらく普通にゲイサイトを利用して出会いを求めていた人だと思います。

相手をサクラだと疑うことも必要ですが、ほどほどにすることが大事だと思いました。

皆さんもゲイサイトでせっかくのチャンスを逃さないようにしてください。

MEN'S CLUB ゲイ☆パラ メンズゲット