軽い鬱だったガテン系

これはとある人気のゲイサイトで起こったリアルな失敗事例です。

そもそもタイトルにも書いていますが、ガテン系の人がうつ病になるのかと思ってしまうのですが、人は見た目だけでは判断できないものだったりします。
外見がガテン系の人は、外では虚勢を張っている人が多いのですが、内面は結構ナイーブな人が多いのも事実です。

ゲイサイトで知り合ってから、数日間メールをするようになり写メールを見る限り、結構なイケメンでした。

うつ病だとは聞いていましたが、数回のメールでのやり取りも全然普通だったので、そんなに気にすることなく会う約束をしました。

まずは喫茶店に入り、まったりお互いの世間話をしていました。
するとあることに気付きました。長袖の服を着ていたのです!
会ったときの季節が寒い秋冬であれば、納得できるのですが、季節は夏真っ盛りの8月後半でした。

楽しい会話をしていましたが、手首にちらちらと見え隠れするリストカットのあと。
リストカットは女性特有のものだと思っていたのですが、男性でもあるということをそのとき初めて知りました。

メールでは普通に違和感なく会話が出来ていたのに、実際に会って話をすると会話が全然かみ合わなかったのです。
正直、喫茶店で1時間ぐらい話しただけなのですが、かなりの疲労感を抱え込んだ印象しか残っていません。

ガテン系の彼に、ゲイサイトに登録した動機を何気なく聞いてみたら、「耳元でずっと誰かがゲイサイトで素敵な人を見つけなさい!」と言っていたというのです。
こうなると、これ以上この人とは一緒に居られないと心に誓うものです。
嘘のような本当のリアルな失敗談でした。

MEN'S CLUB ゲイ☆パラ メンズゲット