ゲイとして生きていくのが辛い

Question

僕は今大学2回生です。

自分がこのままゲイとして生きていって良いのかとても不安を感じています。

好きな人は同級生にいます。でも、彼はノンケです。
自分からゲイだとカミングアウトしたところでこの恋は実るわけもないし・・・。

ゲイとしてこのまま生きていっても楽しいことなどがないと思っています。

であれば、ゲイをやめて女性を愛せるように努力した方がこの先のことを考えると僕にとってみたら良いのかなと思っています。

今僕はゲイとして人生の岐路に立っていると思います。

どなたか良いアドバイスをお願い致します。

Answer

確かに難しい問題ですよね。

自分がゲイとして今後も生きて行って良いのかどうか、悩む気持ちも十分に理解することができます。

しかし、あなたは自分がゲイだということを知っておきながら、ゲイとして生きることをやめることはできるしょうか。

女性を愛そうと努力してもなかなかできるはずがありません。

だって、私達ゲイは生まれてから男性に恋してしまう生き物ですから。

あなたはまだまだ若く素敵な人と巡り会ってないため、ゲイだと辛いことだらけだと思ってしまうのです。

素敵な人と出会うことで本当にゲイとして生きてきて良かったと思える日が来るはずです。

ゲイとして生きている人の多くが、若い頃にあなたと同じような葛藤を抱えながらも、結果的にゲイとして生きてきて良かったと言っている人が多いものです。

将来は必ず素敵なゲイライフを送れるので、今のその気持ちを忘れずに過ごしましょう。

運命の人に巡り会うチャンスがないと嘆いているのであれば、自分からゲイサイトなどを利用してそのチャンスを掴みに行きましょう。

MEN'S CLUB ゲイ☆パラ メンズゲット