喫煙者よりもゲイカップルの方が不健康!?

最近では世界的に同性愛者を認める動きが出始めています。
世界のある国では正式にゲイでも婚姻を認めるところもあるくらいです。
ただし、このゲイに関する問題はかなりナイーブで宗教上の教えに反するという理由から、激しく抵抗している国もあります。

そんな中、最近オーストラリアのキリスト教団体のトップがこんな発言をしたものなので、ゲイの人たちから凄く非難されています。
その発言とは「喫煙者よりもゲイカップルの方が不健康なのは明白だ!」と言うものです。

確かに喫煙が体にとってかなり悪影響であるのは周知の事実です。
このキリスト教団体、トップの発言は「ゲイのコミュニティの人たちの健康調査をしたところ、その数値は喫煙者のよりも劣っていた」ということでした。
ただ、これは実際にデータのサンプル数自体が整っていたのか、具体的にどういった数値が劣っていたのかなど不明瞭な部分が多いのも事実です。

喫煙者よりもゲイの人の方が寿命が短いといった発言もあったみたいです。

こういった宗教上の理由で反対の人からすれば、ゲイサイトの存在自体も有り得ないと言う事になるのでしょうね。
これは私たちゲイからすると非常に迷惑な話です。
個人的に宗教上の話をどうこう言うつもりはありませんが、こんな発言をするのであればもっと具体的なデータを出して欲しいものです。

ゲイサイトで結ばれたカップルが喫煙者よりも不健康などと断定することはできないはずです!!
むしろより健康的になってるかもね♪

MEN'S CLUB ゲイ☆パラ メンズゲット