最新!ゲイNews

ここでは世界で起こるゲイニュースをいくつかピックアップしながらご紹介したいと思います。

本日はイギリスのラグビー選手が、不慮の事故により、ストレートからゲイに目覚めたというお話です。

脳卒中などの大きな事故をしたあとに、目が覚めたら人格が代わっていた!?そんなことたまに起こることがあるようです。

彼もそのうちの一人でした。イギリス在住のクリス・バーチさんはラガーマンで事故前はフィアンセがいるくらいの普通のノンケでした。
しかし、ラグビーの練習中に頭を強く打ち、首を骨折してしまい、脳卒中を引き起こしたのです。

クリスさんは奇跡的に見た目的には特に後遺症も無く、回復したのですが以前の彼とは何かが違ったのです。
脳卒中から目覚めたら、ゲイになっていたのです。

本当かと疑いたくなりますが、彼は後にインタビューでこう答えています。
「目覚めてみると自分の中で変な違和感みたいなものを感じました。その違和感がフィアンセを見てはっきりしたのです。彼女のことに興味が湧かなくなり、魅力が感じなくなった。」
こんな驚き発言をしたことにより、フィアンセとは別れることになりました。

彼を知る友人達曰く、事故前の彼はフィアンセイをとても大事にしており、休みの日には彼女や友人たちと一緒に出かけたりして楽しんでいたそうです。
当然、男には興味もなかったそうです。

彼は今美容師として働いています。
彼はそれから過去に付き合っていた友人とも歯車が狂い疎遠になりました。
ゲイとして生きていくことを決めた彼はそれからゲイサイトを利用して、素敵な彼氏や友達を見つけるようになったのです。
ゲイサイトで出会った彼と今は同棲しているそうです。

なぜこんなことが起こってしまったのか??
脳神経に詳しい専門家によると、今まで自分の心の奥に秘めていたものが脳卒中が引き金になって覚醒してしまったのだとか。
事故前からゲイには興味がないと言っていたが、実は深層心理ではゲイとしての自分が存在していたということなのでしょうか。

フィアンセにとって見れば、この事故によってかなり悲しい結末になりましたが、クリスさんの立場で考えるとリアルな自分と出会えたということになるのでしょうね。

MEN’S CLUB ゲイ☆パラ メンズゲット